みなさん、子どものころに親から「野菜を食べなさい!」と躾けられませんでしたか?
厚生労働省は1日に350g!の野菜を食べよと命じています。350gの野菜ってかなりの量ですよね。

でも、世の中には野菜が大嫌いな人がいて、普通に元気に暮らしています。

はたして野菜を食べなかったら病気になるのでしょうか?そして早死にしてしまうのでしょうか?

健康のために野菜は食べるな!

本をよむ少年と少女

野菜を食べて健康になるという根拠はない
逆に野菜を食べすぎると健康に悪い
悪玉コレステロールは悪玉ではない
コレステロール低下薬(スタチン)は細胞毒
ホモサピエンスはなにを食べてきたのか?

わが
私は外科医として今まで診療を行ってきて、野菜だけを食べないことで病気になった人をみた経験はありません 逆に野菜を食べすぎて体調を崩した人は沢山みてきました。

このブログでは、私が世の中にはびこる根拠のない栄養アドバイスに対して疑問を抱いて調べたことを深掘りしていきます。

 


コメントを残す

わが つちお

外科医 医学博士 「なぜヒトは過剰に野菜を食べるのか?」「コレステロールは本当に身体に悪いのか?」という疑問から食生活全般と健康について勉強したことを綴ります。

© 2020 健康のために野菜は食べるな! Powered by AFFINGER5