便秘 野菜

便秘の人は野菜を食べたらいけません!

2015年7月20日

便秘で悩むひとが多いです

私の外来(外科ですが)にもたくさん来られます。

ほとんどのひとが「野菜はたくさん食べているんですけどね〜」と言われます。

その場合「野菜食べるから便秘になるんですよ!」と言ってます。

便秘の人は野菜を食べたらいけません!

腹痛を訴える男性

野菜に含まれる食物繊維は一切我々は消化できません

あえて言わせていただければ、野菜を食べると言うことはティッシュに油を振りかけて食べているようなものです

ティッシュペーパーを食べると、便の量が増えます!確実に。でも消化されませんのでそのまま出てきます。

以前、異食症の方がいてティッシュペーパーを常に食べていたらしく腹痛になり救急車で運ばれてきました。

直腸に硬くなったティッシュペーパーが大量に詰まっていて、開腹手術で直腸を切開して取り出すという羽目になりました。

人類は肉食動物です

人類の進化

人類は雑食動物と思っている方もいるでしょうけど、それは違います。

動物は肉食か草食か二つにしか分類できません。

草食動物とは、セルロースを分解できるように進化した動物です。

それは、消化管の構造を変化させることによって達成されてます。

牛は胃を複数持ってます。その中に反芻胃というのがあって、そこにセルロースを分解する細菌をため込んでいます。

牛はこの細菌ごと消化することで植物を栄養として取り込んでいるのです。

馬やウサギなどは牛ほどに効率は悪いのですが、盲腸にセルロース分解細菌を飼ってます。

盲腸は人類では数センチしかなく退化してます。

一方馬やウサギの盲腸は巨大で消化管のなかで盲端(行き止まり)の管となっているために、細菌を飼う事が可能なのです。

このように、草食動物は進化して植物を食べることができるようになった動物であり、

我々人類は解剖学的に植物を食べるような構造になっていないのです。

ですから、野菜を食べないと不健康になるなどという栄養の専門家、栄養士などは「野菜にはこんな栄養があるから・・・」とか「食物繊維を食べないと・・・・だから」などと言いますが全くピント外れです。

野菜を食べないとどうなる?

トナカイとInuit

野菜を食べないと健康に悪いのであれば、アラスカ・エスキモー、カナダ・イヌイットなどの人たちが近代まで穀物なし、野菜なしで過酷な自然のなか生き延びてきた理由が説明できません。

平均寿命が短かったなどというのはウソです。イヌイットは伝統的な食生活の頃は成人病疾患が非常に少なかったことが報告されています。

現代のモンゴル人は別にしても、チンギスハンの頃のモンゴル人は野菜とかたべてないと思います。羊の肉と乳で世界を征服しそうになりました。

便秘の原因はいろいろあるとは思いますが、便秘の人のほとんどは野菜をたくさん食べているようです。

それは、野菜を食べないと便秘になると思い込んでいるからです。その結果便じたいの量が増えて、更にお腹がぱんぱんになるという悪循環に陥ってます。

まずは、野菜を過剰に食べることを止めてみましょう。

 

-便秘, 野菜

© 2020 健康のために野菜は食べるな! Powered by AFFINGER5