糖質制限

【糖質制限】二日酔いの予防にはビタミンB1が効果的!

2018年3月31日

二日酔いの予防にはどんなものがあるでしょう?巷ではウコン、しじみ、柿、タマゴなどがいいと言われています。

また飲酒する前に食事をすることもよく言われていますね。

医療界では長らく胃潰瘍の薬(PPIやH2ブロッカー)が勧められていました。ただなんの根拠もなかったのですが・・・

この記事では二日酔いの予防には科学的になにがおすすめなのかを解説します。

二日酔いの予防にはビタミンB1が効果的!

以前より飲み会の翌日は二日酔いが酷く、朝に吐き気で目が覚めてから午前中ずっと吐き続けることもありました。

ところが、糖質制限をはじめてからそういった酷い二日酔いはなくなりました。

どうしてなのかはわからなかったのですが、facebookの糖質制限グループでも「糖質制限をすると酒に強くなる」ということは、しばしば言われてました。

アセトアルデヒドや二日酔いなどでググってみると・・・

ポイント

  • アルコールを摂取すると ビタミン B1の消費量が増加する
  • アルコール脱水素酵素(アルコールデヒドロゲナーゼ)だけでアルコールを処理できないとき、MEOS(ミクロソームエタノール酸化系酵素)が働くが、その際ビタミンB1が必要
  • このMEOS代謝でビタミンB1が消費される

ということは、日常的にビタミンB1が不足していると、アルコールに弱くなってしまうと考えられます。

ではなぜビタミンB1が不足するのでしょうか?

ビタミンB1は糖質を代謝するときにも必要とされます。

糖質を日常的に過剰に摂取していると、ビタミンB1が不足してくるのです。

結果として、アセトアルデヒドの分解も抑制され、二日酔いになるという機序です。

ということは、飲み会の前にビタミンB1のサプリを飲めばいいのでは?と考えました。

最近は飲み会の前にビタミンBを1錠、帰宅して寝る前に1錠飲んでます。かなり深酒した時もまったく二日酔いにならなくなりました!

糖質制限するだけでも二日酔いは少なくなりますが、ビタミンB1サプリを積極的に飲むことで二日酔いは防止できるのです。

まとめ

  1. 二日酔いの予防にはビタミンB1が理論的にももっとも優れていると思います。
  2. 飲み会の前にビタミンB50を2錠、またはthiamine(ビタミンB1)を1錠飲むことをおすすめします!
【ビタミン】ビタミンB1が大切な理由

チアミン(英: thiamin, thiamine)は、ビタミンB1(英: vitamin B1)とも呼ばれ、ビタミンの中で水溶性ビタミンに分類される生理活性物質である。栄養素のひとつ。このほか、サイ ...

続きを見る

colors colours health medicine
【ビタミン】マルチビタミン購入するときの注意点

マルチビタミンって手軽ですよね。なんとなく全部含まれているから安心みたいな。 でも、待ってください。そのマルチビタミンに入っているビタミンの量はどのくらいか調べたことがありますか? 意外に少ないんです ...

続きを見る

-糖質制限

© 2021 健康のために野菜は食べるな! Powered by AFFINGER5