ビタミン

ビタミンB2(リボフラビン)が必要な理由

2020年8月9日

ビタミンB2(リボフラビン)が必要な理由

ビタミンB2はその他のビタミンB群に比べてやや影がうすい。

欠乏症は眼疾患が多く、白内障、目の充血、乾燥、かゆみ、眼精疲労などあまり重篤な感じはしない。

【ビタミンb2 欠乏症の症状】

ビタミンb2 欠乏症とは言葉の通りビタミンb2が欠乏することです。ビタミンb2が欠乏すると、口内炎、口角炎(口のはしがはれて切れてしまう)、舌炎(舌がはれて痛みを感じる)、脂濡性皮膚炎、脱毛などの皮膚や粘膜などのトラブルに繋がります。更に目の充血や眼精疲労の症状になることもあり、進行すると白内障を引き起こす恐れもあります。

【ビタミンb2 欠乏症の原因】

ビタミンb2 欠乏症はビタミンB2の少ない食事を続けていたり、アルコール依存症や肝機能の低下による肝機能障害によって引き起こされます。ビタミンB2には粘膜を保護する役割があるため粘膜の炎症が起こりやすくなります。よって口内炎や口角炎、舌炎などの口の中の炎症、角結膜炎などの病気の発症、のどの痛み性欲の減退などの原因になりうる病気です。[] https://www.hospita.jp/disease/655/ より

リボフラビン (英: riboflavin) は、ビタミンB2 (英: vitamin B2) 、ラクトフラビン(英: lactoflavine)とも呼ばれ、ビタミンの中で水溶性ビタミンに分類される生理活性物質で、ヘテロ環状イソアロキサジン環に糖アルコールのリビトールが結合したものである。栄養素のひとつ。かつては成長因子 (英: growth factor) として知られていたことからビタミンGと呼ばれたこともある。

生体内においては脂肪、炭水化物および蛋白質の代謝や呼吸、赤血球の形成、抗体の生産、正常な発育に必要とされる。甲状腺の正常な活性の維持や、皮膚、爪あるいは頭髪をはじめ体全体の正常な健康状態の維持に不可欠であり、不足すると口内炎や舌炎、皮膚炎、てんかん発作などの症状を生じる。(Wikipediaより)

所要量

成人男性 1.2mg

成人女性 1.0mg

Amazonで販売されているおなじみNOW社のB2は1錠100mg

NOWのB-50には当然1錠に50mg入っている。

過剰症

過剰分は尿中に排泄されるため、過剰障害は発生しない。一日の必要量の数百倍を長期間投与しても無害である。ただし、一日に400mg摂取すると下痢や多尿が起こる可能性が示唆されている。過剰に摂取したあとは尿が蛍光黄色になる。(Wikipediaより)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ポイントUP10倍★7/31 17:00〜8/19 9:59】ビタミンB2 100mg 100粒 NOW Foods(ナウフーズ)
価格:550円(税込、送料別) (2020/8/9時点)

楽天で購入

-ビタミン

© 2020 健康のために野菜は食べるな! Powered by AFFINGER5