コレステロールの嘘

【コレステロールの嘘】健診で脂質異常症といわれたときどう考えたらいいのか?(その2 低LDLコレステロール血症)

疑問を呈する少年健康診断を受けて脂質異常を指摘された場合、どうかんがえたらいいのでしょか?

今回はその2として、LDLコレステロールが低いと判定されたとき、どう考えたら良いのかについて説明します。

【コレステロールの嘘】健診で脂質異常症といわれたときどう考えたらいいのか?(その1 高LDLコレステロール血症)

健康診断を受けて脂質異常を指摘された場合、どうかんがえたらいいのでしょか? ちなみにわがはLDLコレステロールが180−200あるのですが、毎年 「血中脂質に異常を認めます。内科を受診して下さい」とか ...

続きを見る

LDLコレステロールの基準値

わがが毎年受けている人間ドックの基準値は以下です。

LDLコレステロール 60〜140 mg/dl

日本動脈硬化学会では70〜119mg/dl

日本人間ドック学会 60〜119mg/dl

おおよそ60から70を下回ると低いと判定されるようですね。

LDLコレステロールが低いと低脂血症と診断される

低脂血症のほとんどは無症状で健診で偶然診断されているようです。

原発性(原因不明)の場合や遺伝性疾患の場合は高用量のビタミンEのほか,食事による脂肪および他の脂溶性ビタミンの補給が必要であるといわれています。(MSDマニュアルより)

続発性にLDLコレステロールが低い原因としては

重症肝疾患、甲状腺機能亢進症、副腎不全、消化管からの吸収不良、栄養不良、悪性腫瘍、骨髄増殖性疾患、慢性感染症、慢性炎症性疾患、Gaucher病、薬剤(ニコチン酸誘導体)喫煙、肥満

などがあります。

注意ポイント

コレステロール低下薬(スタチン系薬剤など)を飲んでいる場合は当然下がります。

医師の中にはコレステロールは低ければ低いほどいいという考えを持っているものがいますので注意が必要です

【コレステロールの嘘】コレステロールは低ければ低いほどいい!という嘘はなぜ生まれたのか?

世の中にはコレステロールは低ければ低いほどいいという学説?信仰?が存在します。 しかしコレステロールは人体に必要な成分です。そんなにコレステロールを下げて大丈夫なのでしょうか? 本当にコレステロールは ...

続きを見る

じゃあどうすればいいのか?

1.体調がわるければ病院で調べてもらいましょう。上記、続発性低脂血症の原因となる病気が隠れている場合があります。

2.栄養不良が疑われる場合はコレステロールが含まれている食品を積極的に摂りましょう。卵が安くてコレステロール豊富です。1日10個ぐらいおすすめします。

3.まったく健康であるときはそのまま経過をみていいと思います。

【コレステロールの嘘】LDLコレステロールが低いと言われたときは?

健康診断ではほとんどの人がLDLや中性脂肪が高いために脂質異常症で要精密検査と判定されます。 一方、逆にLDLや中性脂肪が低いという判定がされる場合も少なからずあります。 そういった場合はどうしたらい ...

続きを見る

不安ちゃん
【コレステロールの嘘】LDLコレステロールが低いのは病気なのか?

健康診断でLDLコレステロールが高いと言われて不安になる人は多いですが、逆に低いといわれることもあります。 LDLコレステロールが低い原因については以前のブログにも記載していますが、色んな病気が原因で ...

続きを見る

-コレステロールの嘘

© 2021 健康のために野菜は食べるな! Powered by AFFINGER5