コレステロール 書評

コレステロール―嘘とプロパガンダ

2015年7月18日

健康診断結果を説明する医師

健康診断にいって「コレステロールが高いですね」医師から言われた人ってかなり多いのではないでしょうか?

この記事では「コレステロール 嘘とプロパガンダ」という本について紹介します。

コレステロールが高いと言われて不安な気持ちになっている人は必見です。

コレステロール―嘘とプロパガンダ:ミッシェル・ド・ロリジュリ 著 浜崎智仁 訳

著者はフランス人です。この本の前にも「あなたの主治医にコレステロールは悪くないと言いましょう。薬剤を使わずに治療してくれるでしょう」という本を書いてます。

これは邦訳されてないみたいですが。 ずばり!「コレステロール妄想はどのように始まったのか?」という疑問に対して丁寧にそのわけを説き明かしていきます。

コレステロールとスタチン(コレステロール低下薬 いわゆるスタチン)の問題はどう見ても、途方もない医学的・科学的詐欺である

しかも現代社会、ポストモダン社会で前例のない詐欺である 大多数の専門家や一般大衆に非常識な考えを認めさせるために、恐ろしく手の込んだプロパガンダと情報操作が行われたのである。

目次

第一部 嘘とプロパガンダ

第一章 コレステロール学説が私たちに信じ込ませようとしているもの

第二章 コレステロールをめぐるスキャンダルーEnhance事件

第三章 臨床試験とは何か?

第二部 コレステロール伝説

第一章 コレステロールは動脈を詰まらせるのだろうか?論争の100年

第二章 観察の後に実験

第三章 最初の抗コレステロール薬の登場

第四章 オスロ2とDART ーコレステロール学説にとって迷惑な二つの臨床試験

第五章 「フレンチ・パラドックス」と地中海食 ーコレステロール学説支持者に迷惑な二つの概念

第六章 コレステロール伝説の教訓

第三部 スタチンの奇跡

第一章 ひとつの時代の終わり、すなわちブロックバスター(大型爆弾)の到来

第二章 スタチンの歴史における主要な出来事

第三章 証明に入る前の序文

第四章 スタチンの来襲第三波(二〇〇五ー二〇〇七)

第五章 来襲第四波:天啓(Illumination)

第六章 スタチンの来襲第一波(バイオックス事件前 一九九〇ー二〇〇〇年)

第七章 第二波(二〇〇〇ー二〇〇五年):失われた幻想

第八章 スタチン試験の総括

第四部 スタチンの望ましくない作用と毒性

第一章 過小評価された現実

第五部 それがコレステロールでないのなら、いったい何だ?

第一章 ティム・ラッサートの死

第二章 常識と、心臓病学の基本への回帰

第三章 生活習慣と生存環境

まとめ

いわゆる、コレステロール学説というのは、心臓発作や脳卒中などの原因は血中のコレステロールであり、コレステロールを下げるとこれらの病気を予防することができるという説です。

2008年までの臨床試験はすべて製薬会社がほとんどの試験に関わっています。そしてその結果は明らかに歪められています。

とくに心血管病変の”罹患率”が問題であり、これは信頼性が低いことが指摘されてます。死亡率に関しては誤魔化すことができないため、結果的に死亡率の低下にはまったく寄与していないことが指摘されてます。

ただ、心筋梗塞の罹患率と死亡率は強い相関があるはずなのに、これらの2008年以前の臨床試験では解離していることが指摘されてます。

この本を読むとスタチン(コレステロール低下薬)を飲む意味は全くなく、逆に副作用で苦しむことになることが理解できます。

是非一度お読みください。目から鱗が落ちるとはこのことです。

当ブログでも内容をわかりやすく解説していますのでご覧ください。

コレステロールの嘘 スタチンと脳血管疾患と糖尿病

コレステロール低下薬であるスタチンは脳血管疾患(いわゆる脳卒中)や糖尿病患者の死亡率を下げるのか?という試験がバイオックス事件の前後で行われました。 この記事ではスタチン投与による各疾患の病態改善効果 ...

続きを見る

コレステロールの嘘 Enhance事件とはなにか?まとめ

コレステロールの嘘に関する大きな事件として2007年に起きたEnhance事件というのがあります。この衝撃的な事件について簡単にまとめてみました。 目次コレステロールの嘘 Enhance事件とはなにか ...

続きを見る

コレステロール論争の歴史 まとめ1 心臓病ウサギモデル

コレステロールが人体に悪い!という間違った考えはいつからはじまったのでしょうか? この記事ではコレステロール論争の歴史についてまとめてみました。 目次「心臓病ウサギモデル」戦後の米国における健康に対す ...

続きを見る

コレステロール論争の歴史 まとめ2 第2のオスロ研究

前回に引き続いてコレステロールに関連する臨床試験のまとめ第2弾です。 第一弾は↓です。 コレステロール論争の歴史 まとめ1 結論としてはコレステロールは心血管系疾患の発症になんの関係もありませんでした ...

続きを見る

コレステロール論争の歴史 まとめ3 バイオックス事件とはなにか?

2004年に「バイオックス事件」が勃発しました。 この記事ではバイオックス事件前後のコレステロールに対するスタチンの臨床試験についてまとめます。 目次バイオックス事件以前4S試験(1994年)HPS試 ...

続きを見る

 

 

-コレステロール, 書評
-

© 2020 健康のために野菜は食べるな! Powered by AFFINGER5